PMJOBS

プロダクトマネージャーの採用面接

プロダクトマネージャーの採用面接では、どのようなことを聞かれるのだろうか。下記の記事では優秀なPMを採用するための質問例が紹介されており、面接をする側の立場、面接を受ける側の立場、いずれにとっても参考になる。

How to Hire a Product Manager - The classic essay on the role of product management - Ken Norton

  • プロダクトに関するセンスについて

    • 最近知ったすごいプロダクトを教えて欲しい
    • 有名プロダクトのXXが成功した要因は?
    • 当社のプロダクトについてイマイチだと思う点は?どう改善すべき?
    • 当社が今後直面するであろう問題はなんだと思う?
    • プロダクトがきちんとデザインされているかどうかどうやって見極める?
    • これまで思いついた1番のアイデアは?
    • 逆に最悪だったアイデアは?
    • プロダクトを完成させるために要件を削らなければならないタイミングをどう見極める?
    • UIデザインについて経験から学んだことは?
    • 「やらないこと」をどう決める?
    • これまでに犯したプロダクト開発の最大の失敗は?
    • プロダクトマネジメントに関わることで一番興味がわかないことは何?その理由は?
    • あなたは自分がクリエィティブだと思う?
  • リーダーシップについて

    • 合議制の問題点は何だと思う?
    • マネジメントとリーダーシップの違いは?
    • 一緒に働くのが楽しいのはどんなタイプの人?
    • 一緒に働くのが困難なのはどんなタイプの人?
    • チームが一丸にならなかった経験はある?その原因とそこから学んだことは?
    • チームにどうやってスケジュールにコミットしてもらう?
    • 誰にどんなことを言われると確信が持てなくなる?
    • 相手の所属部門ごとにコミュニケーションの仕方は変える?もし変えるならどんな風に?
    • 誰かの要望にノーと言うことから学んだことは?
    • プロダクトのリリースについて説明責任があるのは誰?
    • チームが期待通りの成果を出せず、あなたが責任取らなければならなかったことはある?
    • 失敗に関する寛容さは年々変化している?
    • 良いニュースと悪いニュースのどちらを先に聞きたい?
    • 人を採用する時にどんなやり方をする?
  • 多面的視点について

    • セールスチームと一緒に働いて学んだことは?
    • ユーザーの声にはどう向き合うべき?
    • マーケティング施策をワークさせるには?
    • デザインの方向性の正しさをどう確かめる?
    • PMはビジネス開発をどう支援すべき?
    • 上司とうまく付き合うには?
    • 経営陣とうまくやりとりする秘訣は?
  • エンジニアバックグラウンドがある場合

    • エンジニアからPMにキャリアチェンジした理由は?
    • 技術的なバックグラウンドがあることの最大の利点は?
    • 逆に足枷になることは?
    • エンジニアからPMになって、一番大きな学びは何だった?
    • 今振り返ってエンジニアだった時に知っておきたかったことは?
    • エンジニアからどうやって信頼を得る?

PMとして効果的に働くための要素が網羅されているのではないだろうか。今は転職を考えていないとしても、それぞれの問いについて自問してみよう。きっと自身のPMとしての知見を棚卸しして言語化するきっかけになるはずだ。

なおこの記事では、優秀なPMを見極めるポイントとして次の6つが挙げられている。

  1. 地頭の良さ
  2. エンジニアリングのバックグラウンド
  3. プロダクトに関する天性のセンス
  4. リーダーシップ
  5. プロダクト以外の多面的な視点
  6. プロダクトの立ち上げ経験

それぞれ背景が説明されているので元記事をぜひ読んでみて欲しい。

2019-07-16
PMJOBSの最新情報を受け取る